ようこそ資源生物工学研究室へ


私達の研究室では,自然界に存在する多種多様の生物の優れた機能を新たな発想により利用・模倣することで,我々の生活に関わる資源・環境・エネルギー問題の解決に取り組んでいます。

最新投稿

  • バイオソープション(生物機能を用いた金属吸着)

     細胞内外を隔てている細胞壁や細胞膜には様々な種類のタンパク質や多糖類が存在しており,それらにはリン酸基やスルホ基,カルボキシル基などの官能基が多く存在します。これらの官能基はマイナスの電荷をもつため,プラスの電荷をもつ …

  • ビーチロックに学ぶ新たな地盤固化・自己修復技術

     ビーチロックとは,海浜の砂礫が石灰質の物質によって自然に固化した岩のことです(下図)。砂礫が堆積してから岩になるまでには数十万年以上の長い年月が必要ですが,国内のビーチロックの中には数十年で岩になった例があります。とい …

  • 2020年

    <論文・総説> Kasun Godigamuwa, Kazunori Nakashima, Junnosuke Okamoto, Satoru Kawasaki: Biological route to fabricat …

  • おでんパーティー

    突発的な思い付きにより,ゲリラ的におでんパーティを開催しました。(でもこの日,おでん氏は不在・・・) できあがりました♪ ビールとハイボールでかんぱーい! 卒論・修論まで残りあと少し。 体調を崩さないように頑張りましょう …

  • Arash Birthday Party

    誕生日が近いということで、Arashをお祝いしました! Arashお誕生日おめでとう!! パーティの準備を手伝ってくれた皆さんありがとうございました。 これからも誕生日パーティ等のイベントを増やしていきたいですね。